命名鑑定

◆鑑定者
東洋易道学会 師範 天泉斎修暢(莵橋神社 宮司)が鑑定いたします。

◆鑑定方法
姓名学(画数・陰陽・五行)・占数学(生年月日との相性)によって鑑定します。

◆赤ちゃんの姓名判断・名付けに必要なもの
・赤ちゃんの生年月日(誕生前の場合は予定日でも可)
・候補名、つけたい漢字、つけたい呼び名
・両親の名前と生年月日

◆鑑定受付
毎日受付しています。
候補名が多い場合や鑑定者が多忙な時間帯は翌日以降に鑑定の回答をします。
候補名が少なければ即鑑定できる場合もありますが、より正確に鑑定するために、またより良いお名前を提案するために半日以上熟考する時間をいただくケースが多いです。

まずは、お気軽にお電話でご相談ください。0761-24-2311

お急ぎの方は必ずお電話でご連絡のうえお越し下さい。
また、事前に候補名をメールinfo-front@osuwasan.comやFAX0761-24-2315、下記アンケートフォームでご連絡いただいて、鑑定後にご来社いただいても結構です。


◆鑑定料
お志をお納めください(1万円よりお志)。

◆お七夜
産まれた日を含めて七日目をお七夜といいます。
その日に名前を付けてあげれば、元気な子に育つ、との言い伝えがあります。
できればお七夜に命名の儀式を行ってあげてください。